ED

ED

勃起不全とよばれるEDと治療薬についてチェックしてみました

ED 意味

EDとは日本語でいえば「勃起不全」のことです。
イメージはわかるでしょうけど、その症状は個人差があります。
性交が行なえないので、精神的なダメージが大きい人は多いでしょう
患者は4人に1人ともいわれます。
ただ、自分だけで悩んでいて、表に出てこない数字でもあります。
今はEDは治らない病気ではなくっています。


   

EDの症状



本当のEDの症状を正確に理解している人ってそんなに多くはないと思います。

自分の症状が、本当にEDかどうかわかっていない人は多いでしょう。
病院で検査をすればはっきりします。
でも恥ずかしいので、やはり一人で悩んでしまうのでしょうね
EDは治療薬を服用すれば、一時的にEDの症状が改善します。
逆に、その人は確実にEDでともいえます
ただ、医師からEDだと告げられてしまうのは、かなり厳しい宣告ですよね


これからの夫婦生活を思えば、途方に暮れてしまいますよね。
EDの症状には個人差がだいぶあります。
EDといっても全く勃起しないということでもありません。
スムーズな勃起とか満足できるような勃起でない場合もEDの症状といえます。
勃起のメカニズムをきちんと知っておくことも大事です。
勃起は神経と血管がとても大きく関係しているのです。
ということは、神経や血管に異常がある人は、EDになる可能性が高いともいえます。


逆に健康な人ならばEDになることは少ないともいえます。
血管に関する病気として、高血圧、心筋梗塞、狭心症などがあります。
それから、糖尿病の人もEDとなっている人が少なくないでしょう。
日本人でEDで悩んでいる人はどのくらいいるかは、正確なデータがなくてわからないようです。


病院で検査をした人は氷山の一角ともいえます。
ただ言えることは、このようなことより、あなたがどのように思っているかの方が大事ということです。


   

EDの原因と治療



EDになる原因というのはたくさんあります
EDの治療薬といえばバイアグラとかシリアスが有名でしょう
でも治療薬のバイアグラといっても治療として使うわけではないですよね


まずは、EDになってしまった本当の原因を掴んでおくことは大事です
そうしておかないと、EDが別の病気から来ていることもあります
気づかないとその病気が悪化してしまったなんていうこともあります


【EDの原因となる病気】
・高血圧に関した病気
 心筋梗塞、狭心症、不整脈、動脈硬化、高血圧など血管に関する病気が原因になっていることも多いです
勃起のメカニズムは血流と血管の動きでできます。
ですから、血管や血流に異常があるとEDになりやすいといえます
中高年で高血圧の傾向にある人は10人に1人はEDといわれます


・糖尿病、慢性腎不全。
糖尿病からEDになることはよく知られています。
ただ、そのことを心配し過ぎると、心因性のEDになってしまったという例もありますよ
腎不全による男性ホルモンの異常でもEDとなります


EDかなと思ったら、まず最初に病院で症状を確認してもらうことが大切です。

   

ED治療薬

ED治療薬の注意すること


ED治療薬の注意事項にはどのようなことがあるでしょうか。
処方された時に、服用時の注意を説明されているはずです。
一般の薬としての注意を守っていれば、問題はないです。


【注意すること】
EDに対する効果には個人差があります。
効き目が弱いと感じた場合、自分の判断で量を増やしてしまうことがよくあるようです。
特に強い副作用はないでしょうけど、血管拡張剤としての働きが、他の病気を引き起おこす原因になることがあります。
勝手な飲み方は、すべて自己責任です。
ですから決して過剰摂取にならないようにしましょうね。


医師の処方よる場合、ED治療薬の購入は費用が高くなります。
価格だけを見ると個人輸入は安いです
でも通販サイトでの治療薬はその出所が明確ではない場合もあります。
正規のものなのかを疑ってみる必要はあります
入手方法にも注意が必要です。


EDが欲しい男性が病院に行かない場合が多く、インターネットでの購入を選ぶ傾向が大きいです。
しかし、EDは病気ですから、病院で治療してもらうことが正しい方法です。
日本で病気としてEDが広く認知されるようになれば、ED治療薬の環境はもっとかわってくるでしょう。


   

ED治療薬の費用は



今や、EDはポピュラーな病名です。

しかし、その治療薬の費用は決して安くはないでしょう。
1回の服用で数時間の効果はありますが、その後は元のEDの状態に戻ってしまいます。


EDの治療薬で有名なのはバイアグラ、シリアス、レビトラです。
これらは国内でも入手することができますが、価格は気になるところですよね。
バイアグラは1錠で1,300円~2,000円程度します。
バイアグラの効果は4時間が目安です。
1回の性交の度に2,000円を使わなければならないことになります。


また、レビトラ、シリアスも価格は少し高めですが、ほとんど変わりません。
これらの治療薬が高いと感じるかどうかは、本人の気持ち次第ともいえます。
男性としての自信を取り戻すことができるのであれば、安いものだと考える人も多いでしょう。


取り扱っているクリニックによって、販売価格は違います。
でも同じ治療薬ですからできるだけ安いところが見つかるといいですね。



   

ED治療薬 比較

バイアグラ


【バイアグラは25mgと50mgがあります】
【価格は25mgで1,300円、50mgで1,500円です】


バイアグラは、取り扱っている病院もたくさんあります。
ED治療薬としてのバイアグラはあくまでも薬です
自分の勝手に飲むことはできません。


バイアグラの元々の効能は血管拡張機能です。
これがEDに対してすばらしい効果があったため、ED治療薬としてよく知られるようになりました。
効果が少ないと感じた場合は、少し量を増やしてみるのもできます。
狭心症などの心臓の病気がなければ、
バイアグラの服用に関しては、特別な注意はないです。


現在処方されているバイアグラでトラブルはないようです。
バイアグラを服用してから、効果の持続時間は4時間程度です。
1日に2回以上の服用が禁止されています。
副作用は、顔がほてるとか、鼻が詰まるなどの症状があります。
ただ副作用はさほど強くないので、基本的には大丈夫です。


  


シリアス


ED治療薬として知名度が高いのが「シリアス」です
バイアグラやシリアスは国内でも販売されるようになりました。
ED治療薬としての効果が認められたからですね


EDは日常生活には支障がありませんが、男性としての精神的な苦痛を感じるのですから、
病気としての治療が必要であるとの認識が高まってきたからです。
ED治療薬の中でもシリアスは優れた効能があります。
一回の服用で36時間も効果が持続します。


また、食事をとった時間とシリアスの効果には関係がありません。
食事の時間を気にする必要はないのです。
ただ、シリアスには副作用があります
ですから、用法はきちんと守りましょう。
狭心症の薬であるニトログリセリンとの併用は禁止です。
また、飲酒や喫煙はシリアスの効果を弱めてしまうことがわかっています。


   


レビトラ


【レビトラは錠剤タイプです】
【5mg、10mg、20mgの3種類があります】


EDの治療薬であるレビトラも多くの人が購入しています。
レビトラの服用で注意しなければいけないことは、【適正な服用量】です
たくさん飲めば、大きな効果があると思っている人が多です。
飲めばいいというものではありません
過剰に服用すれば、当然副作用が出ることもあります。
1回の適正量は医師の指示によります。


性行為の1時間前に服用すると、適正な効果があります。
一番大事なことはレビトラを服用しすぎないことです。
本来、精力剤として使用してはいけないのです。
精力剤としてレビトラを購入したい人向けに、輸入品があります。
これらの方が費用的にはメリットがあります。
しかし、粗悪品や偽物が横行していると言われています。
実際に服用してみるまで、本物かどうかわかりません。
EDではない人の場合は、効果が本当にあったかどうかもわからないかもしれません
偽物を買わされたことにさえ気づかないかもしれませんね。


   

ED治療薬 保険

EDの治療薬のバイアグラやシリアスなどは、国内で入手できるようになりました。


でも残念ながら、健康保険の適用外です。
よって、全額個人負担になります。
どうして適用外となるかの理由ですが
たとえEDになったとしても
日常生活に支障がないこと、生命にかかわるものではなことがあります。
それから、バイアグラはEDそのものを治療するわけではないといったことが保険適用外の理由のようです。
しかし、先進国でEDの治療に保険適用がないのは日本だけです。
EDの原因になる病気は結構あります。
脊髄損傷で半身不随となった若者にとって、EDは精神的にも大きな苦痛です。
結婚をあきらめた人も少なくないのです。
脊髄損傷の機能障害として、性機能をとらえた場合、障害のための薬としてED治療薬が考えられます。


このような考えで、日本泌尿器科学会など医師の団体からもED検査の保険適用などが求められています。
しかし、実現には至っていません。
多くの患者がEDのために精神的なダメージを受けています。
その状態を改善するのですから、一時的なものであっても治療効果は明らかでしょう


EDに対する理解はもっともっとも深まっていかなくてはいけないと思いますよね。
そのようなことで、最近は多くの医療機関がED治療について前向きに取り組むようになってきたようです。


   

ED治療薬 通販

日本で購入できるED治療薬は3種類です
それは、「バイアグラ」「レビトラ」「シリアス」になります。


入手するには方法は、二つあります。
【医師の診断に基づいて、治療薬を処方してもらう方法】
【通販サイトで個人輸入する方法】


多くの人は、通販サイトの方が価格も安く、気軽に購入できる通販サイトを利用しているようです。
この3種類のED治療薬を製造販売している製薬会社が、合同で鑑定調査を実施しました。
そして結果が公表されました。
その公表によれば、通販サイトで購入したED治療薬の半数以上が模造品だったということでした。


購入したED治療薬が模造品だった場合、効果が出ないばかではなく、
副作用の可能性だってありますから、非常に危険性を感じます。
お金を支払って、怪しいものを飲まされている場合もあるという事ですよね。
信頼できる通販サイトがどこなのかを明確に把握することは簡単ではないですよね
それがわかっていながらも、たくさんの人が通販を利用しているのも事実です。


これにはやはり、EDという特殊性があるからです。
やはり、病院でEDの検査を受けることに、大きな抵抗感を持っている人が多いです。
そんなことで、気軽に試すことができる通販を利用してしまうということでしょう。


ED治療薬の模造品の成分には、含まれている成分がかわかりません。
重篤な副作用だって考えられます。
自分の体を考えれば、信頼できる通販サイトとはっきり確認できていない限り、ED治療薬の購入はしないほうがいいということになりますよね。

薬も器具も使わないから安心
薬も器具も使わないから安心

ED トップへ戻る